浜坂 〈H.19.8.6〉
浜坂のアジ
 休日出勤の代休で浜坂へ行ってきました。
藤岡渡船さんに連絡すると、「鯛なら朝のほうがいいし、鯵なら半夜の方がいいよ!」ということで午後4時の出船で行くことに・・・
今回はKaTo氏と2人で、鳥取のかめや釣具で餌のオキアミとカゴを購入し3時半ごろ浜坂港に到着した。
着替えをしていると船長さんが「今日は2人だけだから、どこでも好きな磯にどうぞ・・・鯵ならグンカンがいいかなぁ」とのことで、船長お勧めのグンカンに上陸した。



 2人で沖向きに棚は竿2本で遠投します。早速8号の棒ウキがスパット海中に消えチャリコが2連で・・・まぁ何も釣れないよりは(笑)
次は小ぶりながらも根魚のアコウが・・・これは美味しい外道です。
すると遠くで稲光が・・・手にビリビリ、餌をつかむとバシッと静電気が走ります。もう怖くて痛くて少しの間休憩することに(泣;)



 あたりが少し暗くなってくると、鯵の入れ食いの始まりです!
棚は、竿1本から1本半で、着水するとウキが立つ間もなしにラインを引っ張られることもあり、2本針で2匹釣れると仕掛けの重さとでなかなか上がってきません。
途中で外れることも度々あってもクーラーが重くて持てなくなるぐらい満足した釣りでした。
昨日はたくさん釣りすぎて腕が痛いので、次はもっと仕掛けを軽くする方法を考えなければ・・・(笑)
釣果…チャリコ5匹、サンバソウ1匹、アコウ1匹、鯵多数(約60匹)…最大35cmでした。


| 日本海 | 20:47 | comments (19) | trackback (0) |
日振 〈H.19.7.28〉
日振島の夕釣り
 先週の28日に日振島の夕釣りに行ってきました。
今年の梅雨グレの調子が上がらないまま終盤か・・・と思っていたところ、まー君船長の取り計らいにより実現したものです。
朝7時に2代目さん、藤生氏、井上氏、4人で此方を出発した。先週は横島方面でみちひでさん達が良い釣りをしたということで、話しが盛り上がり気分は上々10時半ごろにはもう宇和島に着いていました(笑)
はまざき渡船に着いて準備をしていると、越智さん達も到着し当日は8人で12時頃の出船でした。
 
 当日は込み潮一本で期待できる磯は沢山あります。しかも抽選はないし朝上陸していない磯は何処にでも渡礁できます。
潮の早い磯は餌取が寄りにくいのと、先週も良かったということで横島の1番に藤生氏と上陸した。
上陸時は干底で、今までに見たことの無いシモリまでが見え、よどみには小魚が物凄く居ます・・・込み潮が来るまで少しの間休憩です。

 やっと2時ごろから潮が流れ始め水道側にはエサ取りのオセン、フグの下にはチラチラとコッパが見えます・・・中にはイイ型も(笑)
やっとのことで掛かったと思うと、根に持ち込まれたり、ハリス切れ・・・腕の未熟は隠せない(笑;)
ハリスを2号に変更し、上がってきたのはオナガの35cmクラスです。クチブーと違いよく引いて面白い(笑) この日の最長37cm!



 夕方の6時頃になると2m程の大きな鮫が出没し、釣れて上がってくるグレを追っかけてきます。このせいか小魚は居なくなり、いい感じです~
 二人で交互に竿を曲げ磯が慌しくなります(笑)ワイワイ言いながらまずまずの型を5・6匹追加し7時に納竿となった・。もう少し釣りたかったのが実感でした(笑)



 ※PCが壊れていたんですが、やっと復旧し更新できました(笑)
| 四国 | 16:35 | comments (4) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   08 - 2007   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥