日振 〈H.19.10.21〉
釣人館ますだ 秋のグレ釣り大会
 今日は釣人館ますだの大会に参加してきた。
この大会は親睦大会なので気楽に参加でき、いつもネットで交流している仲間とも会えるし楽しみな大会です。
前夜は宇和島の浜崎渡船宿で、高知の緊張感さんka-minさんと合流し、話が弾んでいたが明日が早いため11時頃就寝した。

 午前4時の集合で、白浜集会所横の広場に行くと既に大勢の釣り人が集まっています。
知り合いの方々に挨拶をしているうちに受付が始まり、渡礁順の抽選を2代目さんが引くと何と1番です。
・・・本日の大会の規定はグレ25cm以上5匹の総重量です・・・入賞賞品は30位まで・・・
まー君船長のはまかぜ へ最後にボク等の道具を積むと船は矢が浜沖で抽選を済まし、横島方面に進みます。
期待していた横島の1番をスルーし、上陸場所はキマグレの横・・・ここは比較的浅く前一面に沈み磯が点在しています。



 初めて上陸した場所だったのでいろいろ探ってみた。が、イソベラとフグの猛襲に会い早々に諦めることに・・・
9時過ぎの見回りで、目の前の1番が空いたのでG-AREXさん達と4人で上陸することになった。
ハナレに2代目さん、ボクとG-AREXさんの釣友とで水道側、G-AREXさんは外向きで開始した。流石にトーナメンター G-AREXさんは次々と規定の25cmUPをGetしています。
ボクは此処でも餌取りをかわすことが出来ず、撃沈状態・・・(泣)
何とか納竿までに規定サイズを4匹釣ったが、1匹は縮んだのか?検寸でアウト!結局3匹1100gで60人中24位で入賞を果たしました(笑)



 優勝は我等のバラシ一家 名誉会長の緊張感さんです。規定サイズを15匹揃えての名人賞も獲得!流石にGテスターです!
G-AREXさんも5位、2代目さんも10位、ka-minさんも入賞と皆さん健闘しました(笑)



 一番の溜りで道具を洗っていると、びっくりです!・・・溜りに何か異様な物体が・・・ウツボが何かを感じてこんなとこまで来ていました。こんな身近で見るのは初めてで驚きと言うか貴重な体験でした(笑)



残りのオキアミを撒くと頭を持ち上げ水面にまで顔を出してきた。
| 四国 | 22:49 | comments (10) | trackback (0) |
浜坂 〈H.19.10.17〉
Last Of エギング
 最後のチャンス思い仲間4人とエギングに行った。
波は1.5m→1.0mの予報だったが、浜坂に行くと雨が降って海の状態は荒れ模様・・・
10人余りの釣り人が居たが、少し出船を見合すことに・・・
少し小降りになってから湾内の一文字から船を着けていきます。Kato氏チームはヨコイチの地、ボクと2代目さんは畑尻に上陸した。



 しかし上陸した畑尻は雨の影響からか一面茶色く濁っていてこれは想定外・・・。
希望した磯だから仕方ない(涙) ダメ元で派手目なピンクの3.5号をど遠投して、2回ほどシャクッたら、なな何とずっしりとした重みが伝わってきます・・・ロープを引っ掛けた感じ・・・巻いていくとグイグイと逆噴射している。
これはデカイ!
慎重に巻き上げ、しぶきを被りながらラインを持ち引き上げると、またまたボクの記録サイズが・・・


やりました~♪ 新記録です!・・・胴長25cmありました(笑)
 
 その後は、型は良いものの数が出ない。10ハイ釣った時点で磯替えをお願いし濁りのない灯台下に上陸したが、2代目さんが4ハイを追加した時点で風が強くなり撤収となった。
これからは気圧配置が冬型になると海の状態も安定しない・・・これで日本海のエギングは終了かなぁ・・・。

| 日本海 | 21:07 | comments (4) | trackback (0) |
浜坂 〈H.19.10.6〉
自己記録!
 昨日は少々うねりがあったが浜坂に行ってきた。
藤岡渡船の船長さんから前夜「波が残っているからゆっくりでいいよ!」と連絡が入り、朝6時にKato氏と出発した・・・流石に身体は楽だな(笑)
何時もと違って鳥取市内に入ると車が多く中々進まない。食料調達して8時過ぎに浜坂港に到着した。

 早速 渡船〝海友〟に乗り込み、先日の場所に上陸したものの、うねりと向かい風のため素人のボクには上手くエギを操れない。それでもポツリポツリ乗ってくる。
今日は状態が良くないなぁと思い、ど遠投で置き竿しておにぎりを食べていると強力なアタリ !!・・・もう少しでタックルが海の中へ !!
竿を立てると魚が引っ張っているような感じでラインが横に走ります。
ドラッグがジージーとうなりながら引き寄せてくると何とBigなアオリが・・・ !!
何とか波に乗せながらラインを引っ張りあげると、重量感が全く違う!
これは自己記録だぁ~   



 本日は27ハイで、あまり釣れなかったがこの1ハイで大満足です・・・帰って計測すると24cmでした(笑)
同行のKato氏は約50ハイ・・・この時期、この情況にしてはいい釣果でした。
来週は秋祭り、その次は釣人館ますだ大会、来月はウハトレで中泊、これで今季エギングは原則終了です(END)
| 日本海 | 09:44 | comments (12) | trackback (0) |
浜坂 〈H.19.10.4〉
浜坂 エイシャン
 先日2代目さん不完全燃焼のためアオリ狙いで・・・いざ浜坂へ!!!
今日は波高1.0m海の状態は良好!急遽決行したものです。(笑)
早朝5時過ぎに藤岡渡船さんに到着すると既に車両が2台。皆さん早いですね~
6時前に港を出て西方面から渡礁していき、2代目さんはエギングの1級磯とボクが思っている〝ヨコイチ〟に上陸した。
ボクは朝一ヒラマサ狙いで、先日2本釣れたというエイシャンに上陸した・・・今日は二刀流でカゴとエギングです。



 ボクは船付よりも東側の磯が好きなので、道具を移動し早速カゴ釣りを開始します。
何時もは東に行く潮が今日は反対の西方面で、その上波も無く 遠くまで餌取りが追っているらしく直ぐに差し餌が無くなってしまいます。
ヒラマサが回ってくるまで根気よく投げ続けるしかない・・・しかし、汗だくになるまでやっても反応が無い・・・
投げる場所を遠近左右とばらつかせていると、はじめてウキが水中にじわっと沈んで行きます・・・この瞬間が何とも言えない・・・
竿を立て上げていくと白っぽい魚体が見えてきます。ハリスは6号ゴリ巻きで引き上げると、30cmほどのサンバソウがGetできた・・・久し振りのウキ釣りで小さいながらも嬉しい(笑)



 その後も同じぐらいのサンバソウと、チャリコ2匹を釣ったところで時間は9時、運よく船長が見回ってくれて、カゴを断念し近場の磯へ替わった。
つぎの場所は遠くまでゴロ石が一面に広がって、いかにもイカが潜んで居るようです(笑)
最初の一投から反応があり、前回より型のいいアオリがイレポン状態で、思わずニヤリっ!!
納竿時間2時までに約70ハイGet できた。
2代目さんもヨコイチから港から近くに磯替わりしていて、クーラー満タン!大満足した顔で船に乗り込んできました(笑)


今日はアジカラー(3.5号)がよくHITした!
| 日本海 | 23:07 | comments (2) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   10 - 2007   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥