日振 〈H.19.12.22〉
日振 8番
 23日は第2回目のバラシの大会が計画されていたが、ボクは仕事で参加できないため、本日 高田氏とKato氏と3人で行ってきた。
降水確率90%、波高は1.0→2.5m・・・早朝5時過ぎ浜崎渡船の仮眠所から外に出てみると、予報どおり雨が降っている。合羽を着てはまかぜに乗り込みます。今日は越知さんグループの大会で船内は満席状態でした。

 横島の1番から渡礁して行きます。次々と名前が呼ばれ降りて行きますが、外はまだ薄暗く何処の辺りか見当が付かない。
遂にボクの名前が呼ばれ外に出てみると、何と日振島屈指の名礁8番が目の前にありました・・・先端方向に高田氏と下りることに・・・
先端に行こうとすると風が強くてずっと立ってることも出来ないし、道具の置き場が無い(^^;・・・仕方なく中ほどに位置し、2人並んで竿を出した。



 潮はゆっくりと出て行きます。しかし風が強くて軽い仕掛けでは思うように馴染んで行かない。すぐさま3Bのウキに替え潮目らしきところに投入します・・・すると、ウキがシモった途端にアタリが・・・久し振りの手ごたえです!慎重に取り込み、やっとの思いで40弱をGetした(笑)
その後3枚を追加したが、強風のためライントラブルが続き13時前に終了を決意し片付けることにした。

 満ちに入ってからは、ウネリはどんどんと大きくなってきています。
竿とタモを片付けていると、大きな音がします。ドドドドッ~ン!ボクが今まで居た所は大きな波を受けて磯は綺麗になってしまいました。・・・愛着のあったバッカン・マゼラー・撒き餌シャクが海の藻屑に・・・(泣;)
まぁ考えてみると、あの場所にいてボクも足を掬われたらと思うとゾットします。。。
こんなこともありましたが、楽しく釣ができたことで満足です(笑)
【本日の釣果・4匹/35~38㎝】


| 四国 | 21:27 | comments (12) | trackback (0) |
小豆島〈19.12.16〉
小豆島のメバル
 今日の予報によると瀬戸内海の波高1.0→0.5m・・・朝7時過ぎに〝のりくら渡船〟に電話すると小豆島方面に出るとのこと・・・早速準備をし餌を購入後、岩見港に9時半過ぎに到着した。
釣り客は10人余りで、ほとんどの人がメバル狙いでした。

 家島本島の防波堤、黒島の磯とか次々に渡礁して行きます。
ボク達4人は小豆島方面だから最後の方に降りることに・・・ここは先週上陸して楽しい思いをした磯です。
ボクは比較的西風のあたらない南向きに陣取った。同クラブの高田氏、久保氏は少し東向きに・・・
撒き餌をしても潮が動かず、先週よく釣れたチャリコも食ってきません(泣;)
昼過ぎは満ちの潮でゆっくり左方向に流れます・・・左隣の高田氏と久保氏は互いに竿を曲げていました。



 午後3時が満潮で、4時過ぎに潮が下げに入るとゆっくり右方向に流れて行きます・・・これでボクの位置が良くなるのでは ??・・・予想的中です !! ウキが立ちゆっくりと仕掛けが馴染んでいくと、ジヮーっとウキが消しこまれていきます。
これからがボクのゴールデンタイムの始まりです・・・15匹ほどは入れ食い状態になりました(ニヤリっ)



 午前11頃から午後5時過ぎまで約30匹ほど・・・こんな入れ食い状態になったのは久し振りで、メバル釣りの楽しさを満喫した一日でした。
週末は日振島 !!・・・今年の納竿なので良い釣りで締めくくりたいです・・・(笑)
| 瀬戸内海 | 22:54 | comments (2) | trackback (0) |
家島 〈H.19.12. 9〉
小磯灯台
 今日は我がクラブの今年最後の例会でした。
室津の住栄丸を午前9時に出船し、場所は家島諸島の院下と小松島と小豆島福田沖の小磯灯台に分かれてのメバル狙いです。
ボクは先日釣れたという情報が入った比較的大型の出る小磯灯台に4人で上陸した。


 
 北向きの船付は北西の風が強く釣り辛かったが、ボクは向かい風を受けながら船付きに陣取ることに・・・
底撒き餌をし仕掛けを投入すると早々にウキにあたりが・・・チャリコが入れ食い状態です(汗;)
棚を替え近場を探ってみると本命のメバルがポツリポツリと食ってきます(笑)
しかし、12時が満潮で潮が手前に当ってきて仕掛けが入りにくくなり止む無く南側のメンバーの中に割り込んだ。
南側も潮が動き出すと交互に竿が曲がります・・・4時の納竿まで飽きない程度に遊んで本命魚13匹Getした(満)



 住栄丸の港に帰り検量です。
院下・小松島は数は出たそうですが小さめだったので検量せず、灯台の上陸組のみの対決となりました。
この日の優勝は高田氏(2.4kg) 2位は木庭氏(1.9kg) ボクは(1.7kg)で3位でした。
年間賞は住栄丸の2階で鍋を囲みながら発表があり、夏場のアユをしないボクはポイントが少なく総合で☆10位☆浮きハードケースをGetした(笑)


| 瀬戸内海 | 21:52 | comments (4) | trackback (0) |
日振 〈H.19.12. 1〉
日振の奥の奥
 今日はバラシの帝王一家 初代・2代目・3代目と揃って日振島へ出撃してきた。
早朝5時過ぎに起床、早々着替えをし道具を船に積み込み6時に出船です。釣客は15~6人でGテスターの方も乗船されていて釣雑誌の取材のようでした。

 ボクの行き先は宇和島のトーナメンターG-AREXさんと奥の奥です。この場所は先日、ka-minさんkuromaruさんが上陸し沢山バラシの練習をしたとのことでした(笑)
今日は北西が強く13番から先は〝はまかぜ〟だけのようで、白波を被りながら上陸しました。



 G-AREXさんは外向きで、ボクはka-minさんがサンバソウの良型を釣上げた船付です。
シモリの間を丹念にさぐりますが反応なし!・・・遠投で左の磯際で待望のアタリ!グイグイと引きますが腹が何か白っぽい・・・キツでした(泣)
G-AREXさんは男らしくシブキを被りながら先端に立ちポンポンと釣り上げています。
流石に30UPが5~6匹クーラーの中に入っていました。
ボクも並んでやっとの思いで、30cm半ばの口ブーちゃんをGet!



 その後は、更に風も強くなり11時に13番の胴に磯替りをした。
ここは2週間ほど前に上陸したが、その時と情況は余り変わってなく撒き餌の下にはピンクの魚影が・・・ウスバの群れです・・・20匹~30匹ほど居たでしょうか!
時間まで色んな魚で遊んで・・・



初めてこんな魚を釣りました!
家に帰って調べてみると〝ハリセンボン〟でした。無毒で食べれるみたいです(笑)

| 四国 | 22:39 | comments (2) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   12 - 2007   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥