香住 〈H.20. 8.30〉
初エギング~
 アオリイカが定置網に入りだしたとの連絡で、バラシ一家初代・二代目さんと様子を見に行って来た。
朝から雨模様の中、午前10時過ぎに香住の東港に到着し但馬渡船に乗り込んだ。
 天気予報は波0.5→1.5m、しかし既に1.5m以上の波が・・・上陸できそうな場所があるか取り敢えず出港してみることに・・・。

今日は朝から北風が強く、一文字にアオリの3人、黒島のハナにフカセ2人と渡礁していて、ボク達は何とかエギングが出来そうな黒島の南へ3人で上陸した。



 風が回り込んでラインがあおられ、上手くエギが落ちてくれません。 おまけに偏光グラスを忘れて寄ってくるイカも波で良く見えない(泣)
今期最初に掛かってくれたのはチビアオリでした。 それでも、クイクイっと引く感じはたまりません(笑) 



 黒島では4ハイを釣ったところで風も強くなり、ここは優しい船長さんに場所の変更をお願いし、白石のマンジュウへ磯替わりをした。
この磯は春に半夜のメバルで上陸したことがあって、正面に沈み磯が沢山ありここは気をつけなければならない場所です。
ど遠投でこの時期としてはまずまずの型を3ハイGetしたが、プレミアムエギを3ヶロストしてしまった(泣)
今日は3人で30ハイ余り・・・ちょっと早い気もしたが、まぁ最初にしてはこんなものかな。


| 日本海 | 23:03 | comments (4) | trackback (0) |
香住 〈H.20. 7.31〉
カゴ&ウイリー
 防波堤でススキ釣り狙いに青物が5本ヒットし4本Get したという情報が…これは聞き逃す訳に行かない! 夏休みを取りKato氏と様子を見てきた。
早朝4時30分に但馬渡船に乗り込み、防波堤への魚の通り道「名礁ニモン」に上陸し、前面を通過する魚を待ち構えた。



 ボクはコマサ狙いでカゴ仕掛けです。8号のステンカゴに棒浮き、ハリスは6号といった大物仕掛け・・・Kato氏はフカセでグレ狙いです。
潮はゆっくりとシロイワ方面にイイ感じで流れ、今にも棒浮きが消しこまれていきそうです(笑) しかし、何投してもアタリも無いし刺し餌もそのまま上がってきます。
フカセのKato氏は磯際でサンバソウやグレを次々と飽きの来ない程度に釣っていた。

 時間が経つにつれジリジリと太陽が照り付け、辛抱たまらなくなり船長に連絡し昼に迎えに来てもらった。 結局ボクはチャリコ1匹のみでした~(笑)
これで第1部は終了し船長が経営する喫茶店で昼食をとりながら第2部に向けて休養をとることに…
 
 第2部はお馴染みのウイリーでハナダイ・アジ狙いに4時過ぎに東港を出港した。 
ポイントの№45でアンカーを打ちシャクっていくと、鯛焼きサイズから35cmクラスのハナダイが面白いように当たってきます。 
しかし、アジはなかなか食ってきません・・・やはり地合いは6時過ぎになのか~っと思っている瞬間、ボクの竿に大きく何かがHit! 慎重に巻き上げていくと、なな何と40UPのイサキが上がってきます。 思わずこれには感動し船長とがっちり握手(笑)


 40cmのイサキと48cmのアジ
 午後7時過ぎまでシャクって3人で、アジ・ハナダイ・イサキをクーラー満タンGetしてしまった。 磯は暑いし、何も食ってこないし、秋まで海はこの釣しかないのかなぁ(笑)

| 日本海 | 22:15 | comments (8) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   08 - 2008   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥