香住 テッポウ
テッポウで五目釣り <H.24.10.21>

 日本海の釣果をUPしていなかったので、久々の更新です。
今年のアオリはイマイチでした・・・9月に入ってすぐにコロッケサイズが沢山釣れすぎて終了したのか?青物が回っていたせいなのか?何か例年と違った感じがした。

 今年は早々にアオリは諦め、香住の磯では小マサが回っているとのことで21日に行ってきた。
ボク1人の釣行だったので、上がれる磯があるかどうか但馬渡船の松田船長さんに連絡してみると、「よく当たっている磯があるから二人で上がってみて」 とのことでした。
早朝6時前に東港に行くと、釣り人がどんどんと集まってきます。 

 先に1番船は防波堤・ニモン・黒島付近に渡して、ボク達は2番船で西磯へ向かった。
船上でボクと一緒に上がる山本氏(うめっちさんの釣り友さん)を紹介してもらい2組4人でテッポウに上がった。
 1組の2人はヒナダンへ、ボクら2人は北面の磯へ・・・それでもと思って船着きでオキアミを解凍しながら1時間ほどエギを振り回したが異常なしでした(笑)

 重い荷物を北面の磯に運ぶのは一苦労です(汗; 
先に竿を出している山本氏に状態を聞いてみるとツバスは当たっているとのこと・・・ボクも早速竿2号(骨董グレスペ)にオナガスペシャル(5号巻)をセットし、ハリスは5号・ハリはカゴスペ12号から開始をした・・・最近はカゴよりフカセの方がいいようです。

 波の予報は1.0mなのに相当のうねりがあって、ドドンと磯の割れ目に駆け上がってきます。 そのサラシに撒き餌をして沖へと仕掛けを流していくと早々にツバスをGet!これは漬け丼(笑)

 9時頃に山本氏に大きなアタリが・・・ヒラに間違いなかったが、痛恨の針はずれでした。
その後は、大きなアタリもなく、タイ・ツバス・グレが飽きない程度に竿を曲げてくれて3時過ぎまで久々にゆっくりと楽しむことができた。
ヒナダンの2人組は60UPのヒラをGet!していた。 またバラシもあったそうです。
海のご機嫌次第ですけど、今シーズンもう一度チャレンジしたいですね!

       
| 日本海 | 19:42 | comments (4) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   10 - 2012   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥