再び男女群島へ!
再び男女群島へ ! <H26.3.17~18>

 悪天候の為、なかなか行くことが出来なかった男女群島に行ってきた。
天候は良好の予定だったのに、波のため急の磯替えになったり船で待機となったりと厳しい釣行となった。

       

 今回は16日の夜〝のりくら釣具店〟から4人で出発し早朝6時過ぎ長崎田平港に到着した。
あじか磯釣りセンターの2Fで仮眠をして昼前から道具を積み込み12時過ぎに11人で出港した・・・今回の船はあじかで一番大きな船「ブラック サムソン」です。船内は11人では贅沢すぎるほど広々としていた。
夕方4時ごろ磯付の開始です。南からの風とうねりがあってボクはKonishi氏と二重鼻に上陸した。

       

 K氏は船着きでボクはハナレの方に重い荷物を運んで仕掛けをセットし2~3投したところでサムソンがこちらに向かってきてマイクで「風の予報が変わり夜ここは危険なので変わります!」とのことでボク達は急いで荷物をまとめ船に乗り込んだ。 ボクは夜に控え荷物を遠い場所に運んでいたので船着きまで戻すのが大変でした・・・これでもうクタクタに汗汗

 次に向かったのはハナグリ島の〝イナマスのタンポ〟という四角形の磯で上が平坦な安全な場所です・・・ここでは安心して寝れそうだなと思った。
K氏は船着きでボクは西側の角から釣り開始です。夕方のイイ時間帯にキツの猛攻にあいグレの顔を見ることが出来なかった。

 夜中に磯際を探ってやっと40upのオナガをGetできた。反対側でクチブーを2匹、早朝に同型のオナガを追加した。 朝方に迎えがあって「うねりが大きいので船内で待機します!」とのことで船内のベッドで横になった。

 昼前から瀬渡しが始まりボク達は女島の〝沖の平瀬〟に降りた。
潮は南方面に行くものの南側はうねりが駆け上がってきて船着きで2人並んで開始した・・・ここでも撒き餌にキツが群がってきて入れ食い状態でした。
ど遠投しているとポツリポツリと小型ながらも釣れだして夕方の弁当船までにオナガを含めて7尾Getした。

       

 安全第一を考えて磯替えはしないで帰るまでここで釣ることにした。
いよいよ最終の夜釣りです・・・でも波が収まらず釣りが出来るのは船着きだけです。

 夕方に引かれ潮に仕掛けを入れていくといきなりラインが走ります。竿を立てると強い引き!2~3回のやり取りで3号通しの昼仕掛けが一瞬にブレイクし全てが無くなっていた。
すぐさま夜釣りのタックルに交換し投入しても反応が無い・・・やはり細字掛けしか食わないのかな !?

 それから潮の流れが反対になり反応が無くなってしまったので暫らく横になった。
夜中に目が覚めて磯際を攻めていると馴染むと同時にウキが横に走ります・・・竿を立てると右に行ったり左に行ったり相当強い引きでした。タモに収めてみると50㎝はあるようなサバでした・・・これは美味しい外道でした。

 暫らくして仕掛けを張りながら沈めていくと、チョンと小さなアタリ・・・ラインを引いて少し聞いてみると・・・グッと重い!竿を立てるとドラッグがジジーと唸っている!・・・これは50upはあるな!・・・ドラッグを締め直してやり取りしやっと魚を浮かしタモで掬おうとしても暗いのと高場だったのでネット部分が磯に引っ掛かりもたついている間にハリ外れしてしまった(泣)

 朝方には波も収まり南側で小さ目のオナガを4尾追加し8時半に納竿した。
今回も夢の60upは叶えなかったが、色々と仕掛けを試すことが出来たしバラシも経験し次回にはこの反省点を活かせればいいかな(笑)
 追伸 流石にNorikura船長さんは62㎝をGetしていた・・・来年こそはボクも夢を現実にしたいです!

       
| 男女群島 | 20:04 | comments (2) | trackback (0) |
御五神へ予定変更
急遽 御五神へ <H26.3.11~12>

 日曜日から予定していた男女遠征が延期となり急遽御五神に行ってきた。
御五神へは10年以上前に行った記憶がありイイ思い出は無かったような・・・。

 月曜の午後に男女攻略の手解きをお願いしているNorikura船長さんと御五神に向けて出発!・・・途中津島の温泉に浸かってゆっくりとしながら目的地の〝中本渡船〟に到着した。

 早朝6時過ぎの出船で釣り客は10名余り・・・平日なのに凄いなと思った。
ボクはNorikur船長さんと最近実績のある竹ヶ島の2番に上陸した・・・誤って写真を削除してしまった(泣)

       

 この場所は下げ潮場で朝一から本命潮がゆっくりと左方面に流れています・・・ウキ00にG6のガン玉を打ち投入しますが前方竿の2本ぐらいまではエサ取りでどうにもならなかった。

 LL25gのウキに替えてど遠投で前のチョボ辺りから繰り返し流します・・・そうしているうちにN船長さんにアタリが・・・遠く左先の方から上がってきたのは45upのクチブーでした。

 左前方でボクにも大きくアタリがあったがハリス切れ・・・・相当底まで入れているせいか根ズレしているみたいだった。
竿1本半ぐらいでコナガが当たってきて厳しい中この一匹は感激でした。
その後納竿までにN船長さんが40upのクチブーを2尾追加し、ボクは欲目40upのオナガを1尾追加し1日目を終了した。

       

 2日目も7名の釣り人を乗せて出船した・・・竹ヶ島に希望していた2名は抽選で外れて全員が本島方面に向かった。
ボクはイマバリという磯にN船長さんと上陸した。
ここは相当水深がありそうな場所です・・・海水の色が濃くゆっくりと左方向に流れていた。

       

 早速ウキL00で前方のヨレに何投かしますがエサは残っ帰ってくる・・・ガン玉G6を追加して湧き潮の淵から入れ込んでいるとコツンとアタリがあり小さ目のクチブーが上がってきた。

 ここは磯際かもと思ってもう一度撒き餌と合わすとウキがスッと入り同じサイズのクチブーガ釣れた。
これからと思った時に此方の手違いもあり磯替えすることになってしまったのでした。
それからは中の瀬に移動したがイイ潮が流れるものの魚の反応がなく納竿となりました。

       

 目標としていた2尾/日をクリアーしたのでまぁ満足かな(笑)
中本渡船さんの雰囲気はイイ感じでした・・・帰ってきてから待合室で船長さんを囲んでお茶を飲みながら情報交換したり雑談したり・・・でも今季はもう終わりかな。。。
| 四国 | 22:34 | comments (4) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   03 - 2014   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥