三度 憧れの島へ
石塚高台から二重奥 <H27.3.2~4>

 今年3回目となる男女に行ってきた。
二日目以降は雨の予報でしたが初日の夜釣りに一発を賭けての釣行でした(笑)
そういうわけでボク達の希望する磯は〝ヤスナガ〟〝石塚〟付近・・・どちらも超一級磯でデカバンのオナガが潜む場所です。

 のりくら船長さんの計らいでホントに実現したのでした。
他のチームの2名が帆立岩に上がった後、ボク達の番で名礁ヤスナガの磯に到着すると、北西からのウネリが残っていて満潮になると危険ということで断念し、同じく石塚もスルーして隣の石塚の高台にTakeさんと上陸することが出来た。

       
       石塚の高台

 この辺りは魚影が濃くてイイ潮が流れる場所で釣人皆さんが狙う磯です・・・PM4時過ぎなので夕方の仕掛け(道糸5号にハリス4号・針グレメジナ11号)で早々と準備完了です。

 込みの潮がゆっくりと右側に動き、右の切れ込みに駆け上がった波でいいサラシが出ている・・・ヨレに目掛けて撒き餌をし仕掛けの投入!・・・ワクワクする瞬間です!
早くも2投目から答えが出ました・・・45㎝前後のクチブーが入れ食いとなった・・・たまに同クラスのオナガも混じってやはり男女は凄いなと思った。

夜になってデカオナガを期待し道糸ハリスとも8号で攻めますが、唯一強力な引きを味わせてくれたのはメダイのみ・・・それも75㎝クラス、おまけに3尾・・・これには疲れました。

 朝の潮はあまり動かずクチブー3~4匹を追加して8時にこの磯を後にした。
ここではオナガ5~6匹混じり(最大50㎝まで)全部で20匹程釣れたので雨が降っていつ止めてもいいなと思った(笑)

予報どおり雨が降ってきて南からの風が吹き嫌な感じになった・・・船は女島の南方面に進んでいます。

       
       雨の中を進むKAISER

 次に降りたのは二重奥という少し奥まった割と足場の良い磯でした・・・昨年二重鼻に降りてすぐに荒れてきて場所を変わった記憶があります。
沖にはうっすらと沈み磯が見えて割と浅く感じた。

       
       二重奥の船着きから

 遠投すると磯ベラが釣れたので磯際の深みをさぐってみると40前後のクチブー食ってきます。
雨の降る中テンションが下がり5~6匹釣ったところで戦意喪失。岩陰で雨をしのいで休みながら釣りますが既に肘まで雨が入り込んでもう降参状態。
ということで午後3時に道具を片付けてエサも海に流して船を待つことにした。

4時半頃に弁当船が来てそのまま船内に入り着替えて明日の午前8時まで船室で横になっていた。
折角ここまで来て釣らないのはもったいない気がしたが、身体と心が壊れそうなので年を考えての選択でした(笑)・・・でも釣りは十分に楽しめたので大満足です。

もう一度行きたいけど色々と他の予定もあってこれで今年最後になるかな !?

 
       
       一日でこれだけ釣れれば・・・満足!満足!


| 男女群島 | 12:01 | comments (4) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   03 - 2015   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥